地域包括ケアシステムの構築が急がれる昨今、我々リハビリ専門職と呼ばれる理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は地域に出て、医師をはじめとする関係職種はもちろん、行政、住民と連携を図りまちづくりの推進に貢献することが期待されています。一方で、地域に出るということに対して不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
今回は3協会よりオピニオンリーダーをお招きし3協会それぞれの実情や地域参加に向けた必要な知識、心構えなどについてご講演をいただきます。
この研修会を通して地域包括ケアシステムや地域連携に対する理解が深まり、地域に出ることの意義を感じていただく機会となればと思います。ご多用中とは存じますが多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 : 平成29年11月5日(日) 9:30~12:00(受付 9:00~)

場所 : ホテル はまつ (〒963-8014 福島県郡山市虎丸町3−18  TEL:024-935-1111)

内容 : 講演・シンポジウム 「地域包括ケアシステムにおけるリハ専門職の役割」
講師:日本理学療法士協会 会長  半田一登 氏
        日本作業療法士協会 副会長 荻原喜茂 氏
        日本言語聴覚士協会 会長  深浦順一 氏

参加費 : 無料

申し込み: 申込用紙に記入し平成291020日までにFAXまたはE-mailにてお申し込みください。

福島県リハビリテーション専門職団体協議会研修会お知らせトップセミナー(H29年)

トップランナーセミナー申込み表(H29年)