2011年3月11日に東日本大震災が発生しました。
その被害による影響は6年経過している今も大きなものがあります。
被災地では被災によって大きく生活が一変してしまったことにより心身ともに大きな負担を強いられてきました。
それは支援者側も同じなのではないでしょうか。

今回はそれぞれが行ってきた活動や現在の実情等についての研修会を下記要綱にて開催いたします。
ご多用中とは存じますが多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

1.日 時:平成29年11月26日(日) 11:00~12:00(福島県作業療法学会内)

2.場 所:メグレズホール
〒963-8801 福島県郡山市 向河原町159-7  TEL:024-983-5010

3.内 容:シンポジウム
「東日本大震災 忘れないために ~福島県における原発被害と作業療法士の活動を振り返る~」
講師:星真琴氏(原町保健センター),
西内実菜氏(相馬広域こころのケアセンターなごみ),
椎野良隆氏(竹田綜合病院)
司会:渡邉忠義氏(NPO法人 アイ・キャン)

11.26 災害研修会研修会