平成29年11月3日に郡山健康科学専門学校にて、医療保険部発達障害領域研修会を開催しました。

テーマは「発達障害へのアプローチ」で、
講師はNPO法人 ぷねうま群馬 作業療法士 岩嵜清隆氏とソレイユ川崎 作業療法士 岸本光夫氏でした。

受講生は31人で2/3は県内の作業療法士、1/3は県外の作業療法士でした。
他県からも参加していただき、ありがとうございました。

講師の先生の講義、パネルディスカッションや質疑応答の中で、実際に子どもや家族に対してどう接していくのかという内容のデモンストレーションも見せていただくことができました。
今の自分は何もできなくても子どもが困っていることから目をそむけないこと、将来を見通した関わりをもつこと、子どもが楽しい経験をすることは、子どもだけでなく親や作業療法士も楽しくなること、子どもの能力を見られるようになると子どもに優しくなれること等の話を伺うことができ、作業療法士として大切なものは何かを改めて考える機会となりました。

2人の先生、本当にありがとうございました。

医療保険部