事業部主催 「作業療法パネル展 ~作業療法ってこんな仕事です~」を開催して

平成 27年7月24~26日に、いわき市の鹿島ショッピングセンターエブリアにて、「作業療法パネル展 ~作業療法ってこんな仕事です~」を開催しました。

作業療法を知ってもらうことを目的に、実際の作業療法場面の写真展示を中心に、リハビリテーション、OT・PT・STの説明、作業療法の体験コーナー、日本作業療法士協会で製作した「2本の傘」の上映を行いました、また、OTの学校で学ぶこと、OT養成校、作業療法士の働く病院・施設の紹介 、高校生の見学を受け入れている病院・施設の紹介 、福島県作業療法士会ホームページなどを紹介 しました。

3日間で延べ332名 の方にお越しいただきました。来場した方からは「こんな仕事なんだぁ」、「写真があってわかりやすい」、「 これは何しているところの?」、「こんなことを勉強するのか」などの声が聞かれました。体験コーナーでは自助具を実際に使う体験を通して、「楽しい」、「アイデアいっぱいだね」などの言葉をいただきました。作業療法士を目指している高校生もいて、とてもうれしく、頼もしく感じました。

今回の経験を踏まえ、作業療法の 啓蒙活動を考えていきたいと思います。

今回の 作業療法パネル展の開催にあたり、快く写真を提供してくださった患者様、利用者様、そのご家族様、施設の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

事業部 副部長 村山 健一

開催の模様をご覧いただけます。http://ippan.fukushima-ot.jp/panel_2015_report.html