拝啓、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
今年も福島県作業療法士会では、「福島県作業療法作品展」を開催します。例年、各県士会員の皆様には多大なる協力を頂き感謝しております。
18回目となるこの作品展も、毎年多くの方に見学いただき、制作者の作品への思いや作業療法を知っていただく一助となっていることを主催者一同実感しております。
この作品展は、『作業の意味や作業がなす心身への効果を一般の方々にも見て、感じていただくこと』、『制作者の皆様が作業療法を通して社会と関わり自己表現や芸術表現の場とすること』、『社会での作業療法の啓発を促進すること』が主な目的です。
例年、その趣旨をご理解いただき、作品展へ向けて制作にあたっている方々や、毎年楽しみに見学に来てくださる一般の方々や制作者の方などもおり、継続して開催する意義を感じております。
今回より各支部での開催する事となり、各県士会員の皆様におかれましては、何卒をご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。そして、皆様と一緒にこの作品展を有意義なものにしたいと思っております。
「福島県作業療法作品展開催要項」「福島県作業療法作品展応募要項」「参加申込書」ならびに「チラシ」を同封します。「参加申込書」等の文書については、お手数ですが必要部数をコピーしてお使い下さるようお願い致します。

福島県作業療法士会
郡山・県中支部長   宗像 暁美
県北支部長   近澤 大
県南支部長   鳥越 隆弘

作品展ポスター

 

開催概要

応募要項

①参加申込

②入店申込

③作品票